2008年11月26日水曜日

レビュー:Photo Party(フォトパーティー)


 
-------------------------- Photo Party(フォトパーティー)--------------------------

XBOX360にUSBメモリやLANで共有させたパソコンなどの画像をフレンドと共有できる機能。 ダッシュボードのスポットライトから、無料でダウンロードすることが出来る。

このソフトの使い方には非常にクセがあるのでレビューどころの話ではなく、その仕様を紹介したほうがXBOX360ユーザーには役立つと思うのであえて、そちらを紹介させてもらう。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

■LANで共有してあるパソコンのを使おうとすると、非常に読み込み時間がかかる為、一番良い、やり方がUSBメモリにフォルダを作らないでそのまま入れて使う方法。

■ファイル名によってはアップロードする際に不具合で『公開されていない画像があります』と注意書きが出る。その場合はパソコンで画像のファイル名を変更する必要がある。ファイル名に日本語などを含んでいると高確率で失敗するので、ファイル名は半角アルファベットのみにしといた方が良い。

■複数枚を同時にアップロードしている最中に『公開されていない画像があります』と表示されたら勝手に複数枚全てアップロードを中断される。その為2~3枚ずつ確実にアップした方が良いかもしれない。

■フレンドが部屋にいる状態で画像を追加アップロードすると部屋を追い出される不具合確認。これは、どうする事も出来ない。一度フォトパーティーを終了し、起動しなおすと部屋に帰ってこられるのだが一度でも部屋を出るとアップロードされた画像は保存されていない。

■フレンドがアップロードした画像が、ぼやけて表示されている場合は、同期中なので時間がたつと鮮明に表示される。一度にアップするファイル数を減らすとその分、速く同期されるはず。

■フレンドと完全に同期が完了する前にUSBメモリを抜くと、いつまでったっても、画像がぼやけて表示される原因の種につながるかも(詳細は未検証)

■画像を評価する機能があるが、詳細は不明(アバターが動くだけか?)

■確認できた対応している拡張子はJPGのみ。それ以外の拡張子の場合はJPGに変換する必要が有る。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

といった様に、まさに不便さのオンパレードだ。

こういった情報のマニュアルがあるのなら、まだ救いようがあるのだが、ボタン説明しか無い始末である。

結論としてアイディアは評価出来るが、ソフトの使い勝手の悪さから最低評価の1にしてもらう。