2007年9月26日水曜日

ヘッドショット編

  
HALO問わずFPSではヘッドショットがテクニックの差が明確に開くところ。
 
しかし、命中精度が悪いと頭を撃ち抜くどころか、弾が命中せず返り討ちにされるリスクが伴う。そこでスキルアップのテクニックを紹介しよう。
           
                 
      
①胴体を狙った場合

普通に胴体を狙うと、図を見て解る通り、赤がスッポリ入っている。つまり胴体を狙うと着実にターゲットのシールド&ライフを削ることが可能。しかし、これではダメージがヘッドショットに比べ低く上級者には敵わない。
                                   

   
    
  
 
     
②頭部を狙った場合

一方、こちらがヘッドショットを狙った図。赤の大体3割くらいしかターゲットに命中しなく、命中精度に自信がある上級者向けである。
 
                                           
 
   
    
    
    
  
 
  
③アゴを狙った場合  
                              
そこで、こんなのはどうだろうか?ターゲットの頭ではなく、アゴを狙う。これの場合、頭部に命中する確立は若干減るが、その分胴体に命中する確立が格段に上がる。
  
  
 
              
         
                                           
使い分けは、自分のテクニックと状況によって判断しよう。